脱毛施術を途中でチェンジする場合の注意ポイントについて

女性なら丁寧に行いたい美容ケアの1つに、ムダ毛の処理があります。特に気温が高くなると手足や両ワキのムダ毛が気になってきます。ですが、頻繁にムダ毛の自己処理を繰り返していると、肌が赤くなってしまったり、乾燥がひどくなることもあるので注意が必要です。

肌トラブルを起こさずにムダ毛を処理していくには、エステサロンや美容クリニックで脱毛を受けるのが1番です。これらの施設での脱毛は、最新のマシンを使用してムダ毛を減らしていくので、ムダ毛のないツルツルの素肌を長期間キープできるというメリットがあります。

エステサロンと美容クリニックでは、それぞれ施術方法が変わってきます。一般的にエステサロンではフラッシュ式、美容クリニックではレーザー式でムダ毛を処理していきます。エステサロンのフラッシュ式は肌に負担をかけずにムダ毛を処理できるのが大きな特徴です。それに対してレーザー式の施術は、高い脱毛効果を期待することができます。

そのため、はじめはフラッシュ式を選んでみたものの、途中でレーザー式にチェンジしたいと思うことも少なくありません。逆に、肌への負担を減らすためにフラッシュ式にチェンジしたいという場合もあります。こんな時には、ムダ毛のサイクルを意識して施術を進めることが大切です。

脱毛を効果的に進めるには、ムダ毛の成長期にあわせて施術を行う必要があります。ムダ毛の成長期は2、3か月単位で訪れるので、それにあわせて施術を進めていきましょう。